レディー

ほくろは専門機関で取れる|ベテラン医師に任せよう

きれいに除去して悩み解決

美容整形

場所によって、チャームポイントにもコンプレックスにもなってしまうのがほくろの厄介な点です。ほくろが生活のストレスになっている場合は、すみやかに美容整形で除去するよう心がけましょう。また、ほくろがまだできていない状態であれば、対策も重要となります。紫外線対策を行うことで、ほくろの発生を防ぐことが可能でしょう。

More Detail

美容面を重視した治療

4人のドクター

ほくろが出来てしまうことで、悩んでしまう人は少なくありません。それがたくさんできてしまったり、大きくなってしまえばより悩みは深刻になりますので、ほくろ除去を検討してみましょう。美容整形では術後の見た目を重視して治療が行われるため、きれいな素肌が取り戻せます。

More Detail

新しい自分と出会うために

注射治療

自分のルックスに自信を持ちたい時には、美容整形外科で思い切ってほくろの除去手術を受けてみることをおすすめします。クリニックを選ぶ時にはできるだけ治療実績が豊富なところを選ぶようにしましょう。そして、手術を受けた後にはしっかりと紫外線対策をして、再びほくろができないように注意することが必要です。

More Detail

気になる部分の処置

笑顔の女性

自分でほくろを取り除こうとしても、なかなかうまくはいかないといったケースは珍しくはないため、そんな時は整形クリニックに行ってお願いしましょう。ただ、まずはどういったことをするのか知りたいだけなら、ホームページにアクセスしておくと便利です。

More Detail

専門機関にかかる意義

鏡を見る女の人

個人での除去は危険

身体のパーツの中で最も悩みが多いのが、顔であることは多くの人が認識していることでしょう。実際、顔はコミュニケーション上、絶対に人に見られる部分であり、他者への印象に大きな影響を与える部分でもあります。そのため、顔にほくろがあるなしで、その印象も大きく変わってきます。また、それゆえに、ほくろの位置や大きさ、数等により、悩みの種にもなります。しかしながら、ほくろは個人で除去することはできません。まれに、強引に取り除こうとしたとか、取り除いたという話を聞きますが、それは大変危険なことです。というのも、それが衛生的ではないことは勿論、素人が下手に取り除こうとすることで、かえって、消えない傷跡が残ってしまうことにもなるからです。下手をすると、元々あったほくろよりも目立つものとなり、美容上好ましくない傷跡になることもありえます。さらに、それだけでなく、せっかく大変な思いをして、ほくろを取り除いたとしても、再び表面に現れてくる場合もあります。これはほくろの根っことなるものが皮膚の深層に残っていることが原因であり、その根っこが残っている限り、何度でも再発する可能性があるからです。こうしたことから、決して、素人の力で除去しようとするのではなく、美容整形等の専門機関を利用するようにした方が好ましいと言えるでしょう。

専門機関利用のメリット

ほくろを美容整形外科等で除去する場合の具体的な方法はあまり知られていないことと思います。現在では多くの美容整形外科で医療用の炭酸レーザーというものを用いて除去を行なっています。美容整形と聞くとメスを使用するといったイメージを持つ人もいますが、現在は、メスを用いない方法が主流となっています。メスを用いるほくろ除去の場合、皮膚の深層にある根っこの部分まで除去できます。しかし、切開範囲や医師の腕前によっては、傷跡が残る可能性がゼロではありません。一方、炭酸レーザーを使う場合、ピンポイントでほくろだけを取り除くことが可能となっています。また、炭酸レーザーを使えば、傷跡も全くと言って良い程残りません。それゆえ、現代のほくろの除去には炭酸レーザーが不可欠なものとなっています。しかし、この炭酸レーザー以外にも美容整形を利用するメリットはあります。それが術後のアフターフォローになります。美容整形外科では術後の経過を考えて、傷跡が早く治るお薬や、美容効果を発揮するお薬を処方してもらえるので、この点からも大いに利用する価値があります。これらのことから、もし、現在、ほくろのことで悩んでいるのなら、美容整形に相談してみるのも良いと言えるのではないでしょうか。美容整形によっては、無料カウンセリングを実施しているクリニックもあるため、気になるクリニックがあればまず問い合わせをしてみると良いでしょう。クリニックの情報を集める際には、美容整形の情報サイトや美容雑誌、知人や友人からの口コミなどを活用すると効率よく情報収集できます。